研究シーズデータベース

研究シーズデータベース

東京都公立大学法人の研究シーズ(特許出願技術、研究成果)をご紹介します。
複数の条件で研究シーズを検索できます。

検索する

種別

領域

教員の所属

SDGs

研究シースデータベース 検索結果

時間と周波数の信号処理による超高速光オシロスコープ

研究成果 情報通信エレクトロニクス 目標9.産業と技術革新の基盤をつくろう目標11.住み続けられるまちづくりを システムデザイン研究科東京都立大学

本研究の手法では、長いタイムフレーム内の光信号を一括して捉え、この中で引き起こされる超高速光現象を逃さずに捉えることが可能になりました。

  • 坂本高秀 准教授

    • システムデザイン研究科

骨格筋TypeI細胞への分化誘導剤

特許 ライフサイエンス健康、医療、福祉 目標3.すべての人に健康と福祉を目標9.産業と技術革新の基盤をつくろう 東京都立大学人間健康科学研究科

本発明は、骨格筋での役割が不明であったR-spondin3タンパク質が、筋芽細胞に作用しTypeI細胞を誘導するという新しい知見に基づいています。

  • 藤井 宣晴 教授

    • 人間健康科学研究科
  • 眞鍋 康子 准教授

    • 人間健康科学研究科
  • 古市 泰郎 助教

    • 人間健康科学研究科

間葉系幹細胞のばらつきを乗り越える分化予測方法

特許 ライフサイエンス 目標3.すべての人に健康と福祉を目標9.産業と技術革新の基盤をつくろう 東京都立大学システムデザイン研究科

本技術は分化誘導前に特定の転写因子の局在を計測するだけで骨芽細胞への分化能を予測できます。

  • 三好 洋美 准教授

    • システムデザイン研究科
  • 藤江 裕道 教授

    • システムデザイン研究科

細胞運動パターンを利用した細胞識別方法

特許 ライフサイエンス健康、医療、福祉ナノマテリアル、材料 目標3.すべての人に健康と福祉を目標9.産業と技術革新の基盤をつくろう 東京都立大学システムデザイン研究科

本発明は、精密機器や診断薬を必要とせず簡便に低コストで診断可能な、がん細胞の運動に基づいた新規の細胞判別方法です。

  • 三好 洋美 准教授

    • システムデザイン研究科