外部資金

公益財団法人三島海運記念財団 2023年度 学術研究奨励

掲載日:

資金配分機関
民間財団等
対象分野
ライフサイエンス人文社会
金額 【自然科学部門】
(A)個人研究奨励金 100万/1件
(B)共同研究奨励金 200万~500万/1件

【人文科学部門】
(A)個人研究奨励金 100万/1件
(B)共同研究奨励金 200万~500万/1件
研究期間 原則として1年間(2023年7月~2024年6月)
キーワード
公募期間 公募中 公開日:2023年01月10日 締切日:2023年02月28日
学内締切
応募要件 【自然科学部門】
(A)個人研究奨励金
①日本在住の研究者(国籍は問いません)、及び海外在住の日本人研究者
②上記①には、大学院<博士後期課程>在籍者(及びそれに相当する大学院生)を含みますが、大学院<博士前期課程>(修士課程)は応募対象外となります。
③年令制限は有りませんが、若手研究者及び女性研究者の積極的応募を期待します。
④申請書の作成は英文も可としますが、研究課題のタイトルは日本語の併記が必須です。また、事務連絡などについて日本語で対応できることを条件とします。
(B)共同研究奨励金
①共同研究の代表研究者とします。
代表研究者は、複数の研究機関又は異なる部局の研究者が、共通の課題について、共同して行う研究組織を代表し、計画の推進、取りまとめ等に責任をもって遂行できるものとします。
②代表研究者は国内の大学、研究機関に所属することとします。共同研究者は国籍、所属研究機関の所在地(海外も可)を問いません。
③共同研究者の内1名は、代表研究者と異なる外部研究機関あるいは部局に所属していることを必要とします。
④原則、分担研究費が100万円以上の共同研究者が一人以上加わることを必要とします。

【人文科学部門】
(A)個人研究奨励金
①日本在住の研究者(国籍は問いません)、及び海外在住の日本人研究者
②上記①には、大学院<博士後期課程>在籍者(及びそれに相当する大学院生)を含みますが大学院<博士前期課程>(修士課程)在籍者は応募対象外となります。
③年令制限は有りませんが、若手研究者及び女性研究者の積極的応募を期待します。
(B)共同研究奨励金
①共同研究の代表研究者とします。
代表研究者は、複数の研究機関又は異なる部局の研究者が、共通の課題について、共同して行う研究組織を代表し、計画の推進、取りまとめ等に責任をもって遂行できるものとします。
②代表研究者は国内の大学、研究機関に所属することとします。共同研究者は国籍、所属研究機関の所在地(海外も可)を問いません。
③共同研究者の内1名は、代表研究者と異なる外部研究機関あるいは部局に所属していることを必要とします。
④原則、分担研究費が100 万円以上の共同研究者が一人以上加わることを必要とします。
募集要項
https://www.mishima-kaiun.or.jp/assist/
応募方法 財団ホームページのWebシステム(研究助成 申請システム)で応募してください