外部資金

令和5年度SICORP「Well Beingな高齢化のためのAI技術」における日本-カナダ(NRC)国際産学連携共同研究課題募集

掲載日:

資金配分機関
科学技術振興機構(JST)
対象分野
ライフサイエンス
金額 ・支援規模:1課題あたり、1,950万円/年を上限とします(間接経費30パーセントを含む)
・採択予定数:3~4課題程度
研究期間 支援期間:3年間
キーワード
産学連携国際
公募期間 公募中 公開日:2023年02月02日 締切日:2023年04月03日
学内締切 2023年3月28日(火)
応募要件 日本側及びカナダ側それぞれの企業とアカデミア、カナダ国立研究機構(NRC)研究者の5者以上からなる研究チーム
募集要項 JSTは、国際的な共同研究を推進する「戦略的国際共同研究プログラム(SICORP)」において、カナダのカナダ国立研究機構(NRC)と協力し、「Well Beingな高齢化のためのAI技術」に関する国際産学連携共同研究提案の募集を行っています。
本公募は、日本側及びカナダ側それぞれの企業とアカデミア、カナダ国立研究機構(NRC)研究者の5者以上で研究チームを組み、国際的な産学連携の体制を築いて研究開発を実装に近づけることを目指すものです。AI技術を用いて、高齢者が健康や生活環境、社会との繋がり等を維持・改善し、Well Beingを保てる社会作りに貢献することを狙います。

https://www.jst.go.jp/inter/sicorp/download/ca/ai2022/guidelines.pdf
応募方法 〇応募方法
・日本側研究代表者は、募集締切(2023年4月3日(月)17時(日本時間))までに「日本側申請様式(他制度での助成金等の有無、法令遵守チェックリスト、機関の長による確認書等)」の提出が必要になります。府省共通研究開発管理システム(e-Rad)で申請登録及び申請書をPDF形式にてアップロードして下さい。
e-Rad : https://www.e-rad.go.jp/
・カナダ側研究代表者は、NRCの公募ページより予めオンライン登録、EOI(Expression of Interest)申請書を令和5年1月23日(月)までにNRCへ提出する必要があります。NRCによるEOI審査通過後、カナダ側研究代表者は日本側研究者・カナダ側研究者のコンソーシアムによる共同提案書(ICPP : International Consortium Project Proposal)、その他カナダ側応募書類を募集締切までにNRCへ提出して下さい。
NRC公募ページ:https://nrc.canada.ca/en/irap/about/international/
・日本(e-Radへ日本側申請様式を提出)とカナダ(共同提案書(ICPP)、カナダ側申請様式をNRCへ提出)の双方の申請が必要です。片方にしか申請されなかった場合は審査の対象になりませんのでご注意下さい。

〇注意事項
・申請書に含まれる「機関の長による確認書」(日本側研究者のみ)には、機関の長の押印が必要ですが、公印は省略します。なお、当該確認書の右上に記載する文書番号を発行しますので、必ず学内締切までに研究推進課へ提出してください。
・日本側研究代表者は、研究倫理に関する教育プログラムを修了している必要があります。修了していることが確認できない場合は、要件不備となりますのでご注意ください。

<募集の詳細ページ>
https://www.jst.go.jp/inter/program/announce/announce_ca_ai2022.html