外部資金

公益財団法人立石科学技術振興財団 2023年度前期国際交流助成

掲載日:

資金配分機関
民間財団等
対象分野
情報通信環境材料・ナノテクエネルギー製造技術ライフサイエンス
金額 (1)国際会議発表  40万円以下 / 件  
(2)短期在外研究  70万円以下 / 件
国際会議発表と短期在外研究を合わせて10件程度

国際会議発表では、国際会議参加のための費用を助成対象とします。 短期在外研究では、30日以上90日以下の滞在と渡航を助成対象とします。またその期間内の同一渡航先での国際会議参加のための費用を含むことも可能です。

注:記載の金額は1件当たりの直接経費を示します。間接経費(管理費)は含みません。
研究期間 助成対象期間:
2023年4月1日~9月30日(日本出発日)
キーワード
公募期間 公募終了 公開日:2022年08月02日 締切日:2022年12月20日
学内締切
応募要件 (1)日本国内に居住する40歳以下(申請日の満年齢)の研究者とし、国籍・所属機関を問いません。研究者とは、助成対象期間に研究機関に所属し研究に従事する者、もしくは博士後期課程(または相当)に在学する者。
(2)短期在外研究では(1)項に加えて、5年以上日本国内に居住する研究者であること。
(3)同一または重複内容で、既に公的機関や他財団等から助成金や補助金を受けていないこと。また、受ける予定のないこと。
※“受ける予定”とは、既に公的機関や他財団等からの助成が決定している場合を指します。この場合は応募をご遠慮ください。
募集要項
https://www.tateisi-f.org/research/i_exch/index1.html
応募方法 2023年度の公募は2022年10月1日~12月20日に行います。
応募手続き等は、国際交流助成 募集要項(https://www.tateisi-f.org/research/i_exch/applicationguidelines.html) をご覧ください。