外部資金

JST 2023度研究成果最適展開支援プログラム (A-STEP) 産学共同(本格型)

掲載日:

資金配分機関
科学技術振興機構(JST)
対象分野
製造技術宇宙航空、地球科学人文社会その他ライフサイエンス情報通信環境材料・ナノテクエネルギー
金額 上限5,000万円(年額)
初年度は上限2,500万円
研究期間 最長5年度
キーワード
その他
公募期間 公募終了 公開日:2023年02月27日 締切日:2023年04月20日
学内締切 産学共同(本格型)については研究者単位で申請いただきます。
応募要件 公募要領をご参照ください。
募集要項 A-STEP は大学・公的研究機関等で生まれた科学技術に関する研究成果を国民経済上重要な技術として実用化することで、研究成果の社会還元を目指す技術移転支援プログラムです。
本プログラムでは、大学等が創出する社会実装志向の多様な技術シーズの掘り起こしや、先端的基礎研究成果を持つ研究者の企業探索段階からの支援、及び開発ニーズを持つ企業による技術シーズの実用化に向けた支援といった、適切なハンズオン支援の下で研究開発を推進することで、中核技術の構築や実用化開発等の推進を通じた企業への技術移転を行います。さらにハンズオン支援等を通じて産学連携活動のノウハウを提供し、産学連携に取り組む研究者裾野拡大を図ります。また、本プログラムに参画する若手研究者の自発的な研究活動を支援することによる若手研究者の育成や、自然科学と人文・社会科学の融合による「総合知」を活用した科学技術・イノベーションの創出を目指します。

本格型では、社会課題解決等に向けて、大学等の基礎研究成果を、企業と大学等の産学共同研究により可能性検証・実用化検証し、中核技術の構築を目指します。
https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/files/2023_sangaku/2023-a-step-sangaku_kouboyouryou_01.pdf
応募方法 e-Rad(府省共通研究開発管理システム)を使用して応募いただきます。
応募申請につきましては、産学共同(本格型)については、「機関承認」は必要ありません。申請された後、e-Radのステイタスが「配分機関処理中」になっていることを必ずご確認ください。

申請時までに、研究倫理教育に関するプログラム(APRIN eラーニング)の受講を終了していることが必要です。

A-STEP公募ページ:https://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html